フリーダイヤル

略奪婚

日本を代表する音楽プロデューサーの一人である小林武史と「MY LITTLE LOVER」のボーカルであるAKKOとの離婚は「略奪婚の因果応報ではないか」といわれていた。

もともと小林が結婚寸前だった女優・松下由樹からAKKOが「できちゃった」婚で略奪し、今度は一青窈に略奪され離婚になったという。

小林と松下は何年間も半同棲生活を続け、入籍するという情報も流れたが、小林の気持ちが松下からAKKOに移ったため、二人は破局した。その後小林とAKKOは結婚し2人の娘がいる。

が一青と音楽家としての共作が続き楽曲制作に携わるようになると、私生活でも意気投合し、急接近となり、世間に不倫関係が知れることになった。

当時の写真誌には深夜に仲良く手を繋いで歩く姿や週に4日は一青の自宅を訪れる事が報じられた。

何れの女性とも仕事を通じて知り合い、男女の仲に進展している小林氏。女性のほうは「明日はわが身」と疑うことはないのだろうか。