フリーダイヤル

話題の離婚問題

夫婦で「覚せい剤取締法違反(所持・使用)罪」で執行猶予判決を言い渡された元女優、酒井法子は今後、夫の高相祐一との離婚の行方が注目されることになる。

酒井法子は、東京都港区の自宅マンションで覚せい剤を所持していたほか、奄美大島のホテルで覚せい剤を使用したとして起訴された。きっかけは夫である高相氏の勧めだったという。

酒井典子は薬物事件の公判中に「離婚して更生する」と言明したことから、離婚の方向で双方の弁護士同士が話し合いを続けている。

芸能人であり一児の母である。手を出したのはあくまでも他ならぬ本人である。「夫のせいで」と言わんばかりにも聞こえるがお互いに依存していたのではないだろうか?

一部では芸能界復帰の条件が「離婚」することらしいが、高相氏と彼の両親は離婚に反対していた。

ところが、高相氏に再犯の疑いがあり、週刊誌にスクープされてから音信不通になっているようで、離婚の話も進展していないらしい。離婚すれば本当に更正で きるのだろうか。酒井と高相の子である10歳の息子は、両親が覚せい剤事件で有罪判決が確定した事実を今後どのように受け止め生きていくのか。

親の身勝手に巻き込まれた一番の被害者である。